ありがとう 

<あなたと一緒に、自分の中の一部が欠け落ちてしまったような淋しさの中にいます>

脚本家の山田太一さんが読んだ病死した親友への弔辞の一節だという
8月26日の読売新聞朝刊の編集手帳の冒頭が胸に突き刺さりました

それはまさにその時の私だったから・・・


8月25日、午前3時頃
愛しい愛しいクリスが虹の橋に旅立ってしまいました


IMG_0198_201509141147301ce.jpg







6月11日に元気に12歳の誕生日を迎えてもうすぐ1か月という頃
笑顔の写真をこちらにUPしてほんの数日後
体調が悪くなり
それから1か月半
頑張って小康状態になっていましたが
まさかの急変でした

次にブログを書くのは
元気になったよ
の報告にしよう と信じていたので
こんな哀しいお知らせをしなければならないなんて
思ってもいませんでした

仔犬の時からと変わらず
いつも元気いっぱい
誰からも12歳には見えないと言われて
私は過信していたのかもしれません
12歳はれっきとしたシニア
もっともっと健康に気を配らなくてはならなかった




MyPhoto201306241100_0026.jpg





くぅちゃん

くぅちゃん

くぅちゃん

いっつもキラキラの眼で私を見上げ
にこにこ笑顔で私の胸に飛び込んでくる愛しい子

優しくって明るくってお茶目

人もワンコもだいすきで

ボール命
オヤツ命

そしてママ命って

いつも一生懸命で
無防備にありったけの思いを私にぶつけてくる子


でもね

本当に助けられていたのは
私のほう

私の方がずっとずっとクリスを頼りにしてた

12年間、いつも隣にあったまなざし
手を伸ばせば必ずあったぬくもり

クリスの出産後は
いつも一緒に寝てたから
クリスの寝息
人間みたいないびき
あの重み・・・

クリスを感じられない真っ暗な闇は

淋しくて淋しくて
たまらなくなります

辛い時哀しい時
ミントやチップとの別れの時
心の隙間を埋めてくれたのはクリスだったけど
ブランや蓮では
まだしっかりと隙間が埋まらなくて風が流れ込んできます

クリスは
私にとって
特別な子でした

本当はイヌとの付き合いは
もっとクールに距離を置くべきなのでしょう

でも、こんなにお互い気が合って
これほどお互いを必要として
何もかも分かり合えた自分の分身のような子に巡り合えるなんて
私にとってはとてもしあわせなことでした

そんなクリスとの
思いがけないほど急で
あまりに哀しい別離を思い返すと
今も胸が苦しくなる。。。




ミントの闘病記録をたどって
今もまだもう一つの古いブログに訪れてくださった方からメールを頂くことがあり
まさに格闘している方に励まし合ったり
苦しかった思い出を語り合ったりということが何度もあり、
クリスの病気についても、誰かの何かのためになればと思いますが
具合が悪くなってからのことを
まだ記す勇気がありません
亡くなった時の写真も
どうしても撮ることは出来ませんでした


亡くなる直前の血液検査も
1か月以上も利尿剤を飲んでいたのに、すべて基準値
これまで本当に健康な子でした
急な心臓の変化をのぞけば。。。

IMG_3317平塚 トレーナーズクラブ





悔やんでも悔やみきれない山ほどの後悔
辛すぎる最期の別れ・・・

あまり哀しんでいては、
クリスが困ってクリスの足を引っ張っちゃうってわかっても
だってしょうがないよ
哀しくて辛くて、後悔がいっぱいだもん
あの時の判断
あの場面の判断
決断したのはみんな私だから
今は自分自身が許せなくても仕方がないと思ってる
中途半端に、自分を励ますより
深い海の底まで行ってしまいたいと思ってる

でもどんなに哀しみの底に沈んでも
いつか少しづつ這い上がることが出来ることは
先に虹の橋を渡ったフタリに教えてもらったから

だから
心配しないでね

立ち止まっていてはいけないことも学習したつもり
イヌの月日は4倍の速さで過ぎて行くのだから
もし6か月私が立ち止まったら、
ブランと蓮の2年間が無駄になってしまうものね

日々成長している蓮と
10歳という二ケタのシニアになったブランのわんこ時間を
無駄にしたくないから
立ち止まって引き籠ることなく
あたりまえの毎日を普通に過ごし
いろんなこともそれまでと変わらず
前向きに取り組むようにしています


なので
あまりにクリスに依存していた私のことを
いろいろと心配してくださっているみなさん
本当にありがとうございます
ちゃんと食べて普通に過ごしています

クリスを想うと涙が溢れることも
眠れない夜も
今はまだ仕方ないねと笑ってやってください

クリスも
ほーんっとママってアタシがいないとダメなんだからぁ
って、あのにこにこ顔で笑い飛ばしてくれているといいな


IMG_0454.jpg







FBでは報告したものの
こちらでは遅くなってしまい
今、初めて知ったという方もいらっしゃる方も知れませんが
お許しくださいませ

ここを開くと
1つ前のクリスとブランの笑顔の写真が辛すぎて

病気のことも
亡くなったことも

どう書いていいかわからなくて

だらだらと長い文章となってしまいました
お付き合いくださいまして申し訳ないです





くぅちゃん

あなたのことが

だいすきだよ


いままでも

これからもずーっと



くぅちゃん

ありがとう


100万回言っても足りないくらい

ほんとうに
ほんとうに

ありがとう

IMG_3212 - コピー
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/09/14 Mon. 12:06 [edit]

CM: --
TB: --

top △

2015-09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30