スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

蓮ぴょん セカンドオピニオンに行く 

蓮ぴょん、セカンドオピニオンに行ってきました。
(今回も以下長文です)


IMG_8936 - コピー - コピー






以前ミントが血管肉腫で余命宣告を受け
ミントのQOLの一つとして食事指導もしていただいたことのある病院です。

2か月くらいの期間に何度か通っただけでしたが
予約制ということもあり
毎回1頭にかける問診は
私が今までにかかったことのあるどこの病院より丁寧で
じっくりと診てくださると思います。


得意分野は腫瘍とか皮膚、内臓系?かな。
難しい病気で通っている方も多く
手作りご飯を推奨していて本も出しているし、栄養指導もしてくれます。


これがまぁ かなーりこゆーい
好き嫌いがハッキリ分かれるであろう
特徴的な先生ではありますけどね






私としては
自分なりに蓮に会うと思った肉中心でありながら低脂肪のドライと
手作り食を少しプラスしていたご飯は
蓮はとても喜んでいたし血液検査の数値的にもかなり良くて
ベストだと思っていたのに
ストロバイトが出たのは少なからずショックでした。
だからと言って、この先ずっと療養食っていうのもね。

手作り食は以前ミントでやっていたこともあり苦ではないし
ドライより水分量がかなり多い分、ストロバイトの予防にもなるのではないか。
その辺の相談をしに行ったのです。






蓮を目の前にして

この子はまた可愛い顔してるねー。
この子もいい子だね、ミントには負けるけど あはは

ミントが通ったのはもう6年も前の短い期間で
亡くなった報告もしたのでカルテもないだろうに

あんなに穏やかでお利口なパピヨンはそういないから
ミントのことは よーく覚えてるよー
と話してくださって嬉しかったです。





蓮の今までの様子(→)をお話しして


肝臓の数値が上がったら はい こちらの療養食
ストロバイトなら  はい こっちの療養食

って 
それまでのご飯をあっさり別のものに薦められるのは
私としてはちょっと違う気がする


今まだ育ち盛りなので
お肉中心で健全なご飯で
ストロバイトも予防しつつ
軸は基本手作り食でやって行って

人間のご飯でも、病気の時には病状にあったご飯を考えるように
なにかあった時には
手作り食の中で対処したい旨お話ししました。






蓮の状態を丁寧にチェック

問題なし



年齢・体重を鑑み

ベストな目標体重を基にして
必要カロリー・タンパク質や炭水化物量などを計算して頂き
実際どんな食材でどんなご飯を作るか 等々

細かくご指導いただきました。




ま、ぶっちゃけて言うと
ガンだったミントの時と蓮、
先生のおっしゃる手作りご飯の
おおもとの所は変わりありません。
(人間だってどんな病気の人だってご飯食べるしね)


でも
もちろん変わっている部分もあって
あぁなるほどなと思うところも多々ありました。




とりあえずは
1か月
このご飯で様子を見てみることにしました。





その旨近所のかかりつけ医にも連絡に行って
報告してきました。

奥さんがホリスティックの勉強もされているので
手作り食にも理解があります。

BLUEのWU(体重&尿路ケアサポート)で改善された結果があるので
もしもの時はこちらもありますし、手作り食頑張ってくださいとのこと。




実は
チップが亡くなってその時の病院を変え
クリスが亡くなってまた病院を変えました。

歩いていける範囲にいくつも(8つくらいかな、いやもっとかも)の病院があり、
それぞれが一長一短。

今のかかりつけ医は若く経験不足な面はありますが
飼い主の話をよく聞いてくれるし
自分の思うこと
方針についての説明が丁寧で
飼い主の意見も尊重
余計な薬を出すということもなく
気に入っています。

歯でかかっている病院のことも
今回も
正直にありのまま話をしますが
セカンドも嫌がることなく、
勉強になると前向きです。





お二人の先生に頑張ってと励まされ
母ちゃんは責任重大!?




蓮はと言えば
このご飯
ものすごーーーく気に入ったようで
すごい勢いで完食!

今まではあまりなかったことですが
お皿までいつまでもぺロペロとなめています。



今まではご飯の時でも静かに待っていたのが

ママ、まだなの~?

とキッチンを偵察に来たりするのでビックリ^^;
すっかり食いしん坊ブランのお株を奪ったような・・・


そんなに喜んでくれるなら
それだけでも手作りにしてよかったかなと思います。


そして便の量が驚くほど減りました。




蓮の身体にあっているといいなぁ。



ちなみに私もミントの闘病中
少しでもミントのQOLを上げたくて
ホリスティック・カウンセラーの資格を取りました。

って取っただけで、亡くなっちゃってから全く開いてもいなかったし
闘病中何かしてないといろいろ考えちゃう意味もあっての勉強だったので
全く頭にも入っていないのが現状。

これから少しづつ
1から勉強しなおしていこうかなと
テキスト(右端)やらなにやらを引っ張り出してきました。

IMG_1245_201707071341134a8.jpg






蓮ぴょんの
1か月後の結果をお楽しみに~∠( ^ o ^ ┐)┐




関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/07/07 Fri. 12:04 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« 初めてのスタジオ撮影会 with 蓮  |  蓮ぴょん 病院へ行く »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://ohisamapapi.blog.fc2.com/tb.php/372-42477d90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。