FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

蓮、手作りご飯のその後とつぶやき 

N先生の指導のもと (☆)
手作り食にして1か月

状態を調べるべく
病院に行って血液検査をしてきました


結果。。。


すべて良好◎!




尿検査の結果も


すべてクリア◎




しばらくこのご飯を続けて行こうと思います。

IMG_7018_20171007102615537.jpg





先生との雑談で


蓮は穏やかないい子だね。
全く何の問題もないし
去勢とか考えなくてもいいから。
メス入れることないよ。

と。。。





考え方は人それぞれですが

私は基本が

「健康体にメス入れる必要なし。
病気になった時に直すのが医者だから。」
とおっしゃる
避妊・去勢は基本やらないM病院の院長先生の考えにとても近いです。

なので
蓮に去勢をするつもりはなかったのですが
N先生にも私の思っていたことをズバリ言ってもらえてなんだか嬉しかったです。

IMG_9008 - コピー




先住犬のミントは
5歳で地元の病院でシュウ酸の膀胱結石摘出の手術をした時に
一度で済むならその時にと去勢もしました。

その後石が溜まることもなく
全く元気で過ごしていましたが
9歳の頃、去勢をした犬はかからないと言われている
会陰ヘルニアになりました。
それも当時60例近くこの手術をしたという先生が
5本の指に入る難しい手術だったそう。
なので、去勢に絶対はないのは身をもって体験済。

でも多少のリスクはあるかもしれないので
健康には十分注意していきたいと思います。

ちなみに息子のチップは去勢をしませんでしたが
ブランはヒートが毎回ストレスのひどい子だったので避妊をしています。
女の子の方がリスクは高いのでこれはこれで正解だったと思っています。




最近は獣医さんもいろいろ変わって来ましたね。
17年前、ミントを飼い始めたばかりの頃より
専門性を持った先生が増えてきたように思います。

狂犬病やワクチンについても
ただやらなくてはいけないというより
それぞれの犬のことをきちんと考えてくれる先生も
ほんの少しづつですが増えてきている気がします。


私には毎年
ちいさな小型犬とでっかい超大型犬が
同じ量の注射という狂犬病の注射が疑問でなりません。

ワクチンについても国によっては毎年でないところもあり
日本でも2年や3年に一度で良いという医師もいるのに
毎年打つことがなかば義務付けられています。

しかし、わが家の周りは犬を飼っている家が多く
明らかにワクチン接種後に
かなり重症で具合の悪くなった犬を何頭か見ています。


獣医師会や製造会社の利益でなく
続けることのリスク
薬のリスク
薬の量は本当にこれだけの量が必要なのか。。。
もっともっと見直されるべきだと思います。




私はワクチンは毎年同じ時期でなく
かすかな抵抗ですが
1年半から2年近くの間隔をあけて
少しづつずらして接種して来ましたが
今年は抗体価検査を受けました。

そのお話はまた次回に。


IMG_9026 - コピー

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/08/03 Thu. 16:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« 今年も蓮ぴょんと不忍池の蓮&上野公園  |  STAUBのお料理教室 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://ohisamapapi.blog.fc2.com/tb.php/385-d7a258ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2018-09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。