スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

歯の病院と歯ブラシコレクション^^ 

クリスとブランは定期的に歯の検診に行っています。

歯の治療で評判が良く、歯の治療件数が他の病院に比べてかなり多いので
少し遠いけど歯に関してはこちらに通っています。

歯石のつきやすいクリス、歯が弱く歯槽膿漏がかなり進んでいるブラン、4か月ごとに見ていただいていますが、
今回は半年ぶりで7月6日に行って来ました^^;
バタバタして歯磨き忘れる日も多く、ずいぶん汚れちゃってました。
ウチの子たちはサボると目に見えて歯石が着いちゃいます。

さて、今回はちょっと心配なことがあったので蓮(約6か月)も一緒に行って見ていただきました。

犬歯の乳歯が残っているのに、後ろから永久歯がはえてきたのです。

蓮、歯が丈夫なのか抜けるのがのんびり。
しかも自分で食べてしまうようで、ほとんど抜けた歯をゲットできず><


先住犬ミントは、私が全く気が付かなくて乳歯が抜ける前に犬歯がしっかり曲がって生えてしまい、
その事がずっとミントに申し訳なく思っていたので、蓮の歯もとても心配でした。

で、よく見ていただいたのですが、

「もう少し犬歯が生えてくれば、この乳歯は問題なく抜けると思うよ。」とのこと。

手で無理やり動かしたりわざと引っ張りっこした方がいいですかねーとか
抜けずに曲がって生えちゃう時と、抜ける時の段階の見極めってどの辺ですかと
心配で何度も確認しましたが

無理に動かして折れちゃったりすると大変だからそれはダメ。
心配だったらもう少し生えて来ても抜けなかったら、また来て。
でも、その心配はないと思う。と先生。

その後・・・・

5日後くらいに先生の言う通り、いつのまにか乳歯が抜けて、
きちんとした噛み合わせに永久歯の犬歯が生えてきました。

あー、良かった!^^


さて、タイトルにもある歯ブラシですが、

ミント&チップは犬の歯科(歯科のみの専門病院)に通っていたし、
クリス&ブランも現在定期的に通っている(こちらは歯科以外もやっています)し、 

はい、歯ブラシには詳しいですよ~(笑)

IMG_3618.jpg

写真上から

*緑 蓮用(子供用)
*水色2本 クリス、ブラン用(子供用)
*白角度あり 前歯磨き用(子供用)
*白 奥歯磨き(子供用)
*薄い水色 歯間用
*黄色&ピンク 病院のもの(歯と歯茎の間にペーストを塗りこむのによい)
*黄緑 奥歯、歯の裏に便利(介護用)


基本的に、人間の子供用の歯ブラシを使っています。
犬用とされるものより断然安い。
マツキヨのセールの時、まとめ買いしておきます。

介護用のものはお口の小さい子には大き過ぎるかと思いますが、
カットが奥に行くほど長くなっていて、奥歯が磨きやすいです。

IMG_2523.jpg

こんな感じ。
ピジョンは子供たちが小さい頃ずいぶんお世話になった信頼の子供用ブランド。


なんとなく自分が磨いた気がする(犬には迷惑かも)ので、右下のペーストを使っています。
全部舐めちゃうわけで、身体にいいのかと思う時もあるけど、毎回でなくつけない日もありで使用中。

マウスウオッシャーは麻酔をかけて歯石を取った後1か月くらい使っていたけど今は使っていません。
かなり匂いがきつく、犬は嫌がる。

右上のジェルは犬の歯科でも勧められていたので、歯磨き後に塗りこんでいます。

IMG_9099.jpg


ブラシが丸く全体的ついているタイプのものは
磨けていそうで実は磨けていなかったりするようで、
犬の歯科の先生にダメ出しをいただいてから使っていません。

とまぁ、こんな風に並べると
ものすごーく歯磨き頑張ってる風に見えるかもしれませんが、
なにせズボラな私なので、毎日しっかり。。。はほど遠く^^;

でも、歯は大事。

これからもケアはしっかり続けて行かなければと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/07/13 Sun. 12:25 [edit]

CM: --
TB: --

top △

2017-11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。